医療費控除 確定申告 エクセル

Sponsord Link


医療費控除の確定申告はエクセルでまとめることが出来ます

医療費控除の確定申告をスムーズに進めるために、エクセルで金額をまとめて提出した方がスムーズに還付金を受け取ることが出来ます。
一円でも多く税金を取り戻したい場合はきちんとおこなった方が良いと思います。
エクセルの表計算を利用すれば簡単にまとめることが出来ますし、確定申告専用のエクセルソフトも無料で配布されていますので、是非とも利用してみましょう。
また確定申告書等作成コーナーというサイトを利用すればエクセルではありませんが簡単に、医療機関名、金額を記入すれば確定申告に使える票が出来上がるという寸法です。
PDFファイルなので自分で手書きをしなければいけませんが、わりと簡単な方法であるのではないでしょうか。

 

医療費控除の対象となるものは治療にかかった医療費の他に、利用した交通費も医療費控除の対象となります。
そのため、利用した公共交通機関の利用した区間、利用した日時をエクセルでまとめておけば、医療費控除の対象として認められます。
ただし自家用車のガソリン代や不必要なタクシー代は医療費控除の対象とは認められませんので、気をつけましょう。
また、購入した風邪薬、絆創膏、ガーゼも医療費控除の対象となります。
医師の証明があれば、のど飴なども医療費控除の対象として認められますので、こまめにメモを取り、エクセルに記入していきましょう。

 

医療費控除の確定申告をエクセルでまとめるメリット

エクセルでまとめるメリットはわかりやすくて計算が簡単であるという点です。
電卓をいちいち叩いてメモを取っていくよりも、エクセルを利用したほうが、メリットが大きいと考えられます。

Sponsord Link