医療費控除 確定申告 e-tax

Sponsord Link


医療費控除の確定申告をe-taxでおこなうメリット

e-taxは、インターネットで国税に関する申告や納税、申請・届出等手続きが出来るシステムとなっています。
e-taxを利用する為には初めに開始用の手続きや利用者識別番号の取得をしなければいけません。
確定申告をe-taxでおこなうメリットは医療費控除を確定申告する際に必要な医療費の領収書や源泉徴収票は、病院等の名称、支払い金額等の記載内容を入力して送信する事により、病院等の名称、支払い金額等の書類を提出もしくは提示を省略することが出来ます。
またもう1つのメリットは書面での申告をおこなった時よりも早期に処理されますので、約3週間程度で還付がスピーディーにおこなわれます。
さらにe-taxの受付時間が24時間なので税務署へ行く暇がない人にとっては大変利用しやすいのではないでしょうか。

 

医療費控除の確定申告をe-taxでおこなう方法

e-taxで確定申告、医療費控除をおこなう為にはいくつか購入するもの、登録するものなどがあります。
まずはパソコンが必要になります。
Windowsのパソコンに比べてMacintoshのパソコンの方が行う作業が少し増えてしまいますので、作業はWindowsでおこなった方が良いでしょう。
そして「電子署名書」の取得をおこなわなければいけません。
電子証明書は住民票のある市役所で発行が出来ます。
発行の方法は市役所に問い合わせましょう。
次に電子証明書の登録・再登録をおこないます。
最後にICカードリーダライトを購入しなければいけません。
ICカードリーダライトは家電量販店で販売されていますが、ICカードリーダライトによっては非対応のパソコンOSがありますので事前に調べて購入することをオススメいたします。

 

このようにe-taxを始めるまでは何かと物入りですが、一度すべてをそろえてしまえば、自宅にいながら確定申告が出来ますので興味がありましたら是非とも利用ください。

Sponsord Link