医療費控除 確定申告 健康診断

Sponsord Link


医療費控除の確定申告に健康診断は含まれるのか?]

医療費控除の対象に健康診断は含まれません。
これは健康診断が健康維持や病気の予防という側面が強いので、治療費とは認められないからです。
しかしながら、健康診断をおこなった際に重大な疾患が発見された時は、そのまま診療になれば医療費控除の対象となるのです。
少しややこしいのですが、つまりは場合によっては医療費控除の対象となるということです。
ちなみに美容目的で整形手術を受けたような場合とは異なります。
美容目的で整形手術を受けたら、自分の顔にコンプレックスがあったからという理由であっても、医療費控除の対象とはなりません。

 

医療費控除の確定申告に健康診断以外で対象になるものは

健康診断以外で医療費控除が対象となるのは、病院へ通うために利用した交通費です。
この交通費は自家用車の場合、ガソリン代は医療費控除の対象とはなりまえせん。
ですが公共交通機関を利用した場合は、医療費控除の対象となります。
タクシーは場合によって医療費控除の対象となりますが、必要以上に乗りすぎますと医療費控除の対象とはならないので注意をしましょう。
また人間ドックも健康診断と同様の理由で、重大な疾患がみつかり引き続き治療にあたった場合は医療費控除の対象となります。
予防注射はあくまでも予防が目的ですので、医療費控除の対象とはなりません。
同じ予防目的でマスクをしますと、その代金は医療費控除の対象に含まれません。
しかし、医師からマスクをするように、とマスクの購入を指示された後にマスクを購入しますと、それは医療費控除の対象となります。

 

このように医師から何らかの指示があった後に購入した場合に限り医療費控除の対象になるということが多々あります。

Sponsord Link