医療費控除 確定申告 方法

Sponsord Link


医療費控除の確定申告書の作成方法は?

医療費控除の確定申告の作成方法は「確定申告書等作成コーナー」という国税庁のホームページにあるコーナーで簡単に確定申告の作成方法を調べることが出来ます。
作成方法は特に難しい点はありません。

 

医療費控除の対象になる医療費について少々説明していきます。
医療費控除になる医療費は、病院や診療所に病気の治療の為に支払った代金です。
治療または療養に必要な医薬品の代金。
病院や介護施設へ通う為に必要な交通費。
整体の料金(国家資格であるあん摩マッサージ指圧師、鍼灸師、柔道整復師の資格の取得者に限る)またマッサージや疲労回復は対象外となります。
保険師や看護師、また特定の人に依頼した療養中の付き添いの費用(親族の方だと医療費控除外になります)。
介護保険制度で提供された施設やサービスの自己負担代。
松葉杖や義手、義足の費用。
おむつ使用証明書を発行された大人用のおむつの費用。
骨髄移植、臓器移植の費用。
出産に伴う費用。
以上が医療費控除対象の費用となります。

 

基本的に美容目的で支払った費用や健康診断や人間ドックなど、健康維持のためのサプリメント代は医療費控除の対象とはなりません。
健康診断や人間ドックを受けた際に異常が発見されてそのまま治療という運びになりましたら、医療費控除の対象となりますので気をつけてください。

 

医療費控除の確定申告の方法は?

確定申告をおこなう為には管轄内の税務署に身分証明書、医療費の明細書、源泉徴収票、身分証明書、貯金通帳を持って行けば必要な用紙は税務署においてありますのでその場で確定申告をおこなうことができます。
より簡単に進める為には医療費の明細書をエクセルなどでわかりやすくまとめておいた方が良いかもしれません。

Sponsord Link