医療費控除 確定申告 作成

Sponsord Link


医療費控除の確定申告を簡単に作成する為には

医療費控除の確定申告書を作成するにはいったいどうすればいいのか、初めての人はわからないと思います。
そのような人のために国税庁のホームページには「確定申告書等作成コーナー」があります。
この確定申告書作成コーナーを利用すると書面提出からe-Taxまでの確定申告書を作成することが出来ます。
確定申告書作成コーナーを利用する方法もとても簡単ですし、様々インターネットサイトには図つきで確定申告書作成コーナーの紹介文が載っていますので是非とも利用してみてはいかがでしょうか。

 

医療費控除の確定申告を作成する為には

医療費控除の確定申告書を作成する為には、何が医療費控除の対象になるのかわからなければいけません。
医療費控除の対象となるのは1月1日から12月31日までにかかった医療費が対象となります。
医療費控除の対象となるものは、病院に支払った代金、交通費、治療のために購入した薬がその対象となります。
交通費は公共交通機関を利用した際に発生した料金が医療費控除の対象となります。
自家用車のガソリン代は認められていませんが、有料駐車場を利用した際の駐車代は医療費控除の対象になりますので忘れずに申告をしましょう。
タクシー代は場合によっては認められますが、基本的には医療費控除の対象外となりますので気をつけましょう。
また予防や美容目的、健康維持のために支払った医療費は医療費控除の対象とはなりません。
予防目的とは予防接種などです。
予防接種は有料、任意の場合は医療費控除の対象にはなりません。
さらに風邪が流行しそうなのでマスクを予防目的で購入したというのも、予防にあたりますので、医療費控除の対象とはなりません。

Sponsord Link